- はねの足 -
「羽根のない足」改め、足にだって羽根は生えるかもしれない。
ため息をつくより吐息を。リンク先にbbsと詩を置いています。

当サイトに掲載されている画像、文章の無断転載は禁止します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
枯れ紫陽花
他人の名前のある傘を持っていく
のはどんな人なのか
真昼の太陽の下で嘘をついて
赤く見えない天球と美しい雷雨
強張った表情でいる理由、
想像もつかない。
架空の、お伽話死んだお姫様は
マスクの少女に傘を突き立てられ
突き立てられ、見覚えのある柄
少女のようなシルエットの傘のような
片端少女 : comments(0) : trackbacks(0) : 灰根子
針の穴
絵詩
片端少女 : comments(0) : trackbacks(0) : 灰根子
: 1/13 : >>